くらげの水槽@ALL闘病記

白血病再発しましたorz日記、趣味や治療の事など書いてます。マイペース更新中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
治験の話はなしになりました!
おはようございます。海月です。

熱は下がり、
口も、まだ違和感はあるけど、痛みはほぼ取れ、
昨日でフェンタニルが終わりました!

マルクやった!またも寛解には至らずorz
ブラストが増える速度も、結構早く。
その速度的に、治験にのるのは厳しいとのことで、
現在の病院で治療を続けることになりました。
まぁ、なんとかなるだろー


治療の予定が詰まってるので、
昨日急遽親不知を抜きました。
午前にレントゲンをとったーと思ったら
午後に抜いちゃうよ!みたいな感じで。
左の上下抜きました。
下は斜めに生えてたんですが、
幸い、歯茎のなかはそれほど厄介じゃなかったようで。
歯は二分割で済み、
顎の骨を削ることも無かったです。
今のところ、痛みや腫れも殆ど無く。


VF最終巻読みました!
追記であれこれ書いてます
未読の方はネタバレ注意です

拍手たくさん、ありがとうございました!
なんか間違って同じ記事二つ投稿してましたが
どちらにも拍手がついてたんで
片方消さずに両方残すことにしました。

それではノシ
これは…ハッピーエンド…なのかしら…?

先生、雪彦、紗々倉的には、
最悪な状況の中での最善の終わり方、なのかな
もっと良い終わり方はあったけど、
一先ず最悪は避けられた、というか。
完全解決ではないのが微妙なとこですが。

鞠山陣営は、今のところはハッピーエンド寄りなのかな
一番大切なドラジェを護れたわけだし。
ただ、今後のゲームの転び方によっては
ドラジェは若くして庇護してくれる人を失うかもしれないわけですが…
そうしたらエリちゃんと身を寄せ合うのかな
今回の終わりかたのせいで、

佐藤陣営はなぁ
エリちゃんと太宰が護りたかった先生は死んでしまったけど
先生の死は、先生本人が選んだわけで。
しかも本人はその選択に満足してる。

太宰的には、
先生達とずっと一緒には居られない
という終わり方に変わりはなかった。
先生を勝たせるという目的は果たせなかったが、
それは先生本人の望み。
そして自身は生き残っているという予想外の終わり。
でも、求めていた絆は築けた。

今回の終わり方だと、
今後進行役がどうなるか分からないんですよね…
私の読解不足もあるんでしょうけど…

太宰が先生の形見を手放すとも思えないし、
この状況で、紗々倉が敢えてゲームを進めるとも思えない。
自分が消えりゃ、ドラジェが悲しむし、
彼を護る人もいなくなるわけですから。

となるとゲームは進まない。
ゲームが進まなければ進行役は消えない。
先生の予想通り、これが予行練習なら
まだ世界は消滅しない。うーん。

エリちゃんは、今はハッピーエンドだけど…
でもドラジェは生きてるんだよねぇ
今後、何かしらあってゲームが進むことになっても、
他人とドラジェならドラジェを選ぶだろうし。

先生支援組は(ひととせはまた別として)
バッドエンドですけどね。

今手元に本がないんで、
記憶が怪しい部分も多いですが
とりあえず書きたいことばかり書きました。
うーん、まとまりがない。

所謂メリーバッドエンドってやつに
分類されるんでしょうか…
でも、メリバにしてはハッピーエンドな気がする

…てことはハッピーエンドなのかな?












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://alandoffreedom.blog92.fc2.com/tb.php/1231-6be2731b

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。